名古屋でなんらかの出会いが欲しかったと思います

名古屋のクラスメートは新しい宗教に加わりました。なんらかの救いが欲しかったと思います。麻原宗の人々もこの本の影響を受けたようです。

このように、五島勉は様々な場所に大きな影響を与えてきた人物です。

また、この名古屋も読んだのですが、かなり科学に基づいた憲法であるため、論理や根拠を探る性質があり、「やや疑わしい」という印象を受けました。

まあ、結局のところ、予言は間違っており、世界はまだ生きています。これから世界はどこへ行くのでしょうか?

名古屋の混乱と雨でイライラしますが、なぜか元気です。日常生活の中で退屈なものを楽しむ特別な能力があるからかもしれません(他の人が見たとき)。

名古屋による悪魔の辞書によると

幸福→他人の悲惨さを見ることから生まれる心地よさ、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です