映画の濃度がわかった名古屋の出会い

・「ユーモアが大切だよ」忌野清志郎

【特集】名古屋で女性との出会いを探せるサービス&スポットに行ってみよう

ハイ、頑張ります(^.^)

・「これで美空ひばりさんを越えられたかな?」桑田佳祐

これを言えるのはこの人しかいないかも。名古屋の出会い

・「3分の歌でも2時間の映画でも濃度は同じ」阿久悠

歌謡曲もロックです。

名古屋の出会いそして最後に、

・「ロックンロールは疲れるよ」内田裕也

それを言っちゃあオシマイよ~ 笑 名古屋の出会い
『 今、挑戦していることは? 』
ボブ・ディランやポール・マッカートニー、
ローリング・ストーンズのように
いつまでも現役で続けていくこと☆

厳密には「今」チャレンジしていることではないかもしれませんけど。
ちびまる子ちゃんのサントラ 』

写真を表示
映画『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』(1992)

この映画で使われている曲、

バディ・ホリー調のロックン・ロール
「1969年のドラッグ・レース」大瀧詠一(1984)

元祖ラップな和製ファンキーR&B
「買い物ブギ」笠置シヅ子(1950)

などは僕も好きな曲です☆

映像との合わせ方も面白いです☆名古屋の出会い

ですが、
どうやらこの映画の映像もサントラ盤も名古屋の出会い
権利関係の問題で廃盤状態らしいです。

亡くなったから言うのも複雑ですけど、
なんとか発売してほしいものです。名古屋の出会い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です